野球部・文化部推戴式

令和元年7月9日(火)本校体育館にて野球部・文化部推戴式が行われました。

たくさんの拍手の中、各大会に出場する選手、生徒の入場です。緊張の面持ちながらも、堂々と入場してきました。

各部の決意表明では、各部の代表がこれまでの努力や悔しさなど、積み重ねてきたものを胸に大会への思いを述べました。

生徒代表激励の言葉では、生徒会副会長の初村さんが「何よりも試合を楽しむ気持ちが大切だと思います。

今までで最高に楽しかったと思える試合、大会になるようがんばって下さい。対馬から応援しています。」と述べました。

校長先生は「部活で学んだことは必ず将来にも生きてくる。最後まで悔いの無いように頑張ってほしい。」とエールを送りました。各部の活躍を期待しています。