令和元年度 生徒会役員選挙

令和元年7月3日(水)本校体育館にて生徒会役員選挙が行われました。

本校では政治的教養を高めることを目的に、投票箱と記載台を対馬市選挙管理委員会よりお借りして、

実際の選挙に近い形で投票できるようにしています。

今年度は、会長候補に1名、2年生の総務に4名、1年生の総務に5名が立候補しました。

演説では、生徒会長に立候補した永留さんが「中学校時と昨年の生徒会での経験を活かしたい。」
「めりはりをつけることができる対馬高校を作っていきたい。」と述べました。

総務候補の生徒たちは「先輩方のように対馬高校のためになることがしたい。

対馬高校生が楽しみながら高校生活を過ごせるような学校にしたい。」等のやる気あふれる言葉を述べていました。

新しい生徒会のリーダーシップによる、よりよい学校作りが期待されます。