令和元年度 桐鳳祭(文化祭)

 10月5日(土)に「桐鳳祭」が開催されました。

 今年度のテーマは『Puzzle ~私たちのpiece and peace~』でした。 実行委員による趣向を凝らしたオープニングで幕を開け、体育館のステージでは映像、歌、ダンス、演奏など、 校舎では食物バザー、お茶会、お化け屋敷など、各クラス・団体の個性的なプログラムが目白押しでした。 また、実行委員主催の「校内スタンプラリー」を実施し、校内の展示の教室に置かれているスタンプを集め、抽選で豪華賞品がプレゼントされました。

 ステージ発表では、国際文化交流科による釜山研修発表やユネスコスクール部の活動報告、日中韓ジュニアサミットの発表などが行われました。さらに、普通科2年生が総合的な学習の時間に取り組んだ「ESD対馬学」で作成したポスター新聞を第2体育館に掲示しました。「ESD対馬学」は、取材体験を通して、対馬の魅力や課題を知り、対馬に貢献できる人材を育てる本校独自の取り組みです。対馬市・県対馬振興局・島内で活躍されている企業の方々のご協力を得ながら新聞を完成させ、桐鳳祭で発表しました。

 PTAの方々によるカレー販売には長蛇の列ができるほどの人気でした。また、生徒玄関前に設置した、保護者の手による鳥居には、来場者のさまざまな願いがこめられた絵馬がかけられていました。

 生徒が自ら企画し、運営を行った桐鳳祭でした。多くの方々のご来場、ありがとうございました!!

[ステージ部門]金賞…2年5組(映像) [展示部門]金賞…2年2組(モザイクアート)

国際交流部によるダンス
クラス発表の映像の様子
1年生音楽選択者による合唱
吹奏楽部の演奏
文化祭実行委員企画
釜山研修発表