第2回防災避難訓練

10月17日(木)、対馬高校・虹の原特別支援学校対馬分教室合同で防災避難訓練を行いました。
今回は、校内の火災を想定し、初期消火から避難経路などを全員で確認しました。

避難後は、対馬市消防の方に、消火器の使い方や避難について気を付けておくべき点などを教えていただきました。煙は一呼吸吸い込むだけでも危険であることなど、初めて教えていただくことも多く、大変勉強になりました。

また、今回は特別に、昨年対馬市に導入された新しい消防車を用いた、救助活動も実演していただきました。生徒たちは、実際にはしごが伸びる様子に目を輝かせていました。