令和元年度「税に関する高校生の作文」表彰式

 11月14日(木)、令和元年度「税に関する高校生の作文」の表彰式が本校校長室で行われました。

 国税庁と各自治体の税務署が共催する「税に関する高校生の作文」コンクールには毎年多くの応募が集まります。本校では毎年公民科(1学年)の夏の課題で税に関する作文を書き、応募しています。本校からは4名の生徒が受賞しました。受賞者は以下の通りです。

 対馬税務署管内税務連絡協議会会長賞  橘智華さん 『対馬の税』

 長崎県対馬振興局長賞  渕野紘花さん 『日本と世界の大きな差』

 対馬市商工会会長賞  神宮ひなたさん 『身近な税金の使い道』

 公益社団法人対馬法人会会長賞  深井爽楽さん 『税について』

これを励みに、学びを深めていってほしいと思います。 ガンバレ、対高生!