令和元年度高総体駅伝競技推戴式

 令和元年10月31日(木)本校体育館にて高総体駅伝競技推戴式が行われました。

 たくさんの拍手の中、駅伝大会に参加する陸上競技部の選手が緊張の面持ちながらも、堂々と入場してきました。 決意表明では、平川くんが「今年度は男女ともに参加できます。それぞれの目標を達成できるようにチーム一丸となり頑張るので応援よろしくお願いします。」と述べました。

 生徒代表激励の言葉では、生徒会長の永留くんが「駅伝はチーム競技です。選手だけでなく、サポートする生徒、応援する生徒も合わせてチームです。対馬高校代表として思う存分力を発揮してきてください。」と述べました。

 校長先生は「駅伝での醍醐味は襷を繋ぐことです。襷に誇りをかけてゴールを目指してほしい。全員で応援しています。」とエールを送りました。