第8回KIUハングル・スピーチコンテスト

 11月23日、2年生の2名が九州国際大学主催の韓国語スピーチ大会である「第8回KIUハングル・スピーチコンテスト」に参加しました。その結果、望月菜々子さんは課題の童話を朗読する「課題朗読の部」で、松本杏さんは自由な主題でスピーチする「自由発表の部」でそれぞれ優秀賞をいただきました。

 今年は両部門で多くの大学生も参加しました。 レベルの高い競技となりましたが、参加者の二人とも緊張せず準備したパフォーマンスを披露することができ、良い結果を得ることができました。