進路ガイダンス

6月15日(月)に3年生の全生徒および2年3組の生徒を対象に進路ガイダンスを実施しました。進学希望者には進学講演会もしくはオンラインでの学校別分科会を、公務員希望者には公務員対策講座を、就職希望者には就職対策講座を実施しました。

3年1・2組を対象とした進学講演会では、北九州予備校の有吉先生から大学進学に向けて、学力の基礎固めやノートのまとめ方など受験勉強に向けた様々な取り組み方を話して頂き、公務員対策講座では麻生公務員専門学校の大村先生から公務員試験に対する様々な情報を聞くことができました。就職対策講座では、目の前にせまった就職試験への流れや合否を大きく左右する面接の取り組み方について学びました。

また、今年度新たに実施したオンラインでの学校別分科会では、大学・短大・専門学校あわせて30校にオンラインで対応していただき、その上級学校を生徒の進路希望に応じて12の分野に分けて実施しました。数名ずつの小グループにしたことで、各学校の特色や雰囲気、入試内容など、対面式のガイダンスと変わらないような話を聞くことができました。さらに、ズームを使用したことで、双方向でのやり取りができ、生徒が積極的に質問をする姿が見られました。

生徒からも「自分が進む進路決定に大変役に立った」「それぞれの学校ごとに特徴的な取り組みをしており、広い視野で考えていきたい」などの声が聞かれました。生徒自身の進路を考えていく上で、良い機会となりました。