第3回筑紫女学園大学韓国語スピーチコンテストに参加しました。

10月4日(日)、福岡県太宰府市所在の筑紫女学園大学主催で韓国語スピーチコンテストが行われ、本校の国際文化交流科・コースの生徒が参加しました。

韓国語スピーチコンテストは2人1組で寸劇を見せるスキット部門、「韓国の人に伝えたい日本文化」や「韓国語を使ってやってみたいこと」について自分の主張を自由にまとめて話すスピーチ部門に分かれて、これまで磨き上げてきた韓国語の実力を披露します。

今年は九州各地からスキット10組、スピーチ7組が参加しました。

本校の参加者酒井愛凜さん(1年)はスピーチ部門に参加し、故郷の韓国人国際交流員との出会いと、その方のような国際的な人材になりたいという将来の夢について語り、最優秀賞であるカメリアライン賞を獲得しました。最優秀賞には副賞として、旅行券が与えられました。

酒井さん、おめでとうございます。

また、本校の生徒のこれからの活躍にご期待ください。