長崎県韓国語スピーチ大会に参加しました。

11月7日(土)長崎県韓国語スピーチ大会が行われ、本校の国際文化交流科・コースの生徒が2名参加しました。

 

本大会は課題文を暗誦する「暗誦の部」と、韓国との関連があるテーマについて自由にまとめて話す「スピーチの部」に分かれて、これまで身に着けた韓国語の実力を披露します。

本校では「暗誦の部」に3年生の松山晶香さんが、「スピーチの部」は3年生の西川さくらさんが参加しました。

松山さんは安定的な発音とスピード、落ち着いたパフォーマンスで課題文を披露し、「暗誦の部」の最優秀賞を受賞しました。

西川さんは韓国と縁の深かった父との思い出と、父の影響で韓国語を学ぶようになった事情について朗々と語り、深い印象を与えることができ、特別賞を受賞しました。

多くの大学生も参加した今回の大会でしたが、参加者の二人とも緊張せず準備した内容をしっかり伝えることができ、良い結果を得ることができました。

松山さん、西川さんおめでとうございます。