高校生の離島留学制度

自然に恵まれた環境の中で、特色あるコースで学習に取り組み、充実した高校生活を送ってもらうことを目的とした制度 です。

対馬高校では、 国際文化交流科で本格的に韓国語を学ぶことができます。

〇 学校案内〈2020〉

〇 国際文化交流科リーフレット

令和2年度対馬高等学校 体験入学・宿泊体験案内について

 日  程: 令和2年8月21日(金)~ 
       令和2年8月22日(土)(宿泊体験の方のみ)

対馬高校国際文化交流科では、島外からの入学希望者の方のために、体験入学会&宿泊体験を毎年行っています。

今年度は8月、10月、12月の計三回行います。 第1回目を令和2年8月21日(金)・22日(土)に実施します。つきましては、離島留学体験入学案内(様式1)をご覧になり、体験入学に参加希望の方は様式2-1、宿泊体験に参加希望の方は様式2-2をFAXでお送りください。なお、長崎県のホームページにも同様のお知らせが掲載してありますので、併せてご覧ください。 (第2回は10月24日(土)・25日(日)、第3回は12月19日(土)・20日(日)の予定です。新型コロナウイルス等の関係で、変更の可能性もあります。)

参考リンク

- 長崎県教育委員会 

- 高校生の離島留学制度

–   離島留学実施校体験入学

【対馬】R2 離島留学体験入学案内(様式1)ダウンロード

(様式2-1)R2離島留学第1回体験入学申込書ダウンロード

(様式2-2)R2離島留学第1回宿泊体験申込書ダウンロード

令和2年度より、「離島留学生帰省費補助金制度」がはじまります。

最初に上陸する本土(博多港、福岡空港など)以降の交通費で、1回あたり往復5,000円以上かかる場合が対象で、その交通費の2分の1以内を補助する制度です。※補助の上限は30,000円です。
1年に2回を限度としており、本校では夏休みと冬休みの帰省時に申請できるものとします。詳しくは下記チラシをご覧ください。

ORC離島路線を利用する際の航空運賃助成制度について

最初に上陸する本土(博多港、福岡空港など)以降の交通費における1回あたり往復5,000円以上かかる場合が対象で、その交通費の2分の1以内を補助する制度です。※但し、補助の上限は30,000円です。

1年に2回を限度としており、本校では夏休みと冬休みの帰省時に申請できるものとします。詳しくは下記チラシをご覧ください。